「体の中で廻るコマ」のご紹介



内容 国男は辞めさせられるかも知れない。そのときは自分も一緒に辞めようーー
共生を求めてあやうく踏み止まる教師の足元が、いま崩れようとしている!
「なにか体の中でうまくコマが廻らないような感じなの」
思わず礼子の顔を見る。道に迷って途方に暮れたような心細い目。そのとき、なぜ礼子の言葉が私の心を捉えたのか。
発行 菁柿堂
発売 星雲社
定価 本体1400円+税
ISB番号 ISBN4−434-01886−8 C0093


読者の声
読者の声をクリックして読んでください。